メスキータ展

昨夜の一雨のせいか少しだけ気温が下がりました。とはいえまだまだ暑い。早く秋が来ないかなー。
 
 
 
東京駅のステーションギャラリーにメスキータ展を観に行きました。
 

f:id:flyingdice:20190820115734j:plain

 
サミュエル・イェスルン・デ・メスキータ。
19世紀後半〜20世紀前半のオランダのアーティストで、木版画を多く手がけた人です。
白と黒のバランスと構図が強烈にカッコいい!
細かな陰影も全て彫りの線の強弱で表現されています。
 

f:id:flyingdice:20190820115807j:plain

 
版画家としての活動以外にデザインの仕事もしていて(それがまた本当にカッコいい〜)、さらに美術学校でも教師をしていて生徒にはエッシャーもいました。
 

f:id:flyingdice:20190820115845j:plain

 
メスキータはユダヤ人だったのでナチスに拘束されてアウシュビッツで家族と共に殺されました。アトリエの作品はエッシャーや生徒達が命がけで持ち帰って守ったそうです。
戦争って本当に最悪です。
 
 
エッシャーは、「先生は日頃『白と黒の世界を制作する中では、自然界にある白黒の動物などを題材に選ぶことは控えた方がよい』とおっしゃっていたが、後日先生の作品の中にシマウマなどの絵を見つけたときには大変驚いた」と言っています。ちょっと微笑ましいですね。
言葉通り、シマウマや牛の作品が展示されていましたが、やはり制作することを考えると難しいなぁと思います。全てがカラーの実世界を白黒のバランスで考えて作品にするのとは違って、シマウマや牛はカラーの中にそこだけモノクロで存在しているので周囲との白黒バランスを取りづらいです。色の付いたものと同等に陰陽のバランスをとるのは難しいですもんね。
 

f:id:flyingdice:20190820115911j:plain

(上の写真は帰りに買ったポストカードです。その他の写真は天井から下げられた撮影可の印刷物。本物は主にトレーシングペーパーのようなごく薄い紙に刷られた小さめのサイズの作品でした。)
 
 
こんな素晴らしいアーティストの作品を守り抜いてくれたエッシャーとお弟子さん達、どうもありがとうございます!!

 

蕪の帯

蕪って可愛らしい形ですよね。味も大好きです。
 
スーパーでは年中見かけるような気もしますが、蕪の旬は春と秋の2回。
春物は柔らかくて、秋物は甘いです。
 
 
蕪の帯地を作りました。

f:id:flyingdice:20190525001633j:plain

制作中、スケッチするために買った蕪でお味噌汁を作りました。
ナメコも入れたせいか、とろみたっぷり。
もう冷めてると思って飲んだら、冷めてたのは表面だけで、その下は予想以上にめちゃめちゃ熱くて喉までヤケド・・数日間ヒリヒリしました。
いやーとろみには気をつけないといけないですね。でも美味しかったです。
 

 

そんな出来事もあったこの帯地、お客様に買っていただきました。

ありがとうございます!
そのお方の株が上がる良いことがたくさんありますように。

 

春から初夏へ。

春から初夏へ。
不安定な気候ですが、まだ湿気も少なくて、晴れると気持ちのよい季節です。いろんな植物の葉っぱがぐんぐん伸びていますね。
 
5月初め、近くの公園の藤棚がとっても綺麗でした。

f:id:flyingdice:20190522160235j:plain

 

今はもう小さな豆のサヤが出来ています。

f:id:flyingdice:20190522160308j:plain

 
それから、3月末の梅の花。美しかった!

f:id:flyingdice:20190522160333j:plain

 
今は可愛い梅の実が。

f:id:flyingdice:20190522160351j:plain

 
そういえば、令和元年になって3週間ですね。

まだ書類などに書き込む機会もなくて、時代が変わったという実感があまりないですが、令和っていう言葉は、渋めの赤と パールっぽい光沢のクリーミーな白の組み合わせ(どっちの漢字がというわけでもないですが全体的に)って感じがして綺麗だなーと勝手に思っています。笑

Spring has come.

春ですね。

今日は朝からずっと雨ですが、花粉症のわたしは息がしやすい気がします。

先週末はとてもいい天気でした。

近くの公園にいくと蠟梅が満開。良い香りでした。

梅も五分咲きでしたよ。

f:id:flyingdice:20190228161258j:plain

f:id:flyingdice:20190228161133j:plain

 

もぐらの穴もたくさんありました。

f:id:flyingdice:20190228161417j:plain

丸く盛り上がった土の部分がもぐらが顔を出した跡です。

顔を出したところを目撃してみたいです。ヘルメット被ってサングラスかけているでしょうか?笑

 

謹賀新年2019


新年 明けましておめでとうございます。
本年も皆様にとって素晴らしい年でありますように。



昨年は・・
長距離を全速力で障害物競走するような一年でした。特に後半。
たくさんブログをアップするはずが、8月で止まってしまいました。
見てくださっている方、本当にすみませんでした。



今年は平和で穏やかな年になるといいなーと思います。
楽しい一年に!

2018年8月15日

先日の西日本豪雨で被災された地域の方々に、心からお見舞い申し上げます。
わたしの故郷の広島県福山市でも酷い水害がありました。
幸い、実家は山や河川から離れていたため無事でしたが、連日のニュースで被災地の状況を見ると苦しくなります。
こんなことになるなんて。


そして、今日は73回目の終戦記念日でした。
どうか世界から戦火が消えますように。
争いで子ども達が悲しい思いをすることがなくなりますように。
今日だけじゃなくて、いつも祈っています。

暑い。

今年も7月末頃まで梅雨かと思っていたら、6月29日に梅雨明け発表。
本当に暑いです。
砂糖菓子みたいな紫陽花の季節、もう少し楽しみたかったな。


6月には関西で大きな地震がありました。皆様、大丈夫でしたか?
被災された地域は、本当にまだまだ大変だと思います。


阪神大震災の時、わたしは兵庫県尼崎市に住んでいました。
夜明け前に地鳴りで目が覚めた途端、大きな縦揺れで寝ていたベッドが飛び上がり、テレビは吹っ飛んで、本棚も崩壊、壁には亀裂が入りました。
あの時の恐怖を思い出しました。


今も日本各地で地震が相次いでいますね。
首都直下地震、いつ来てもおかしくないと言われていますが、改めて、ちゃんと備えておかないとなぁと思いました。



さて、梅雨明けした今はノウゼンカズラが満開。
ご近所のお宅に咲いていたのを激写させていただきました。
この花も大好きです。夏の青空に濃いオレンジ色がキッパリ映えて本当に綺麗。
いつか、絵のモチーフにしたいと思っています。